【レポート】2021年活動方針 発表会

2021.7.8

一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟(略称: JBCF 理事長: 安原昌弘)は、6月21日にZoomウェビナーを活用したビデオ会議システムによる2021年活動方針発表会を実施しました。

安原理事長の挨拶に続き、加地理事がまずは連盟の中長期方針を振り返り評価。そして今後の方針として、「興行モデルによる収益化を軸とした新リーグ構想の一旦保留」「全カテゴリの平等化など選手ファーストの大会運営」「透明性の高い運営体制」等を発表し、実際に取り組んでいる施策について説明いたしました。

発表会には多くのチーム関係者やプレスがに参加いただき、質疑応答も行われました。

最後に安原理事長から、日本の自転車レース界を守り発展させていきたいという考えを示し、約1時間にわたる発表会を終えました。

 

*当日の説明資料は以下よりご覧いただけます。

  中長期方針の評価と今後の方針

 【参考資料】第一回ACA委員会 提言

 

以上