東日本ロードクラシック群馬大会のレーサーリスト公開

2021.4.13

東日本ロードクラシック群馬大会のレーサーリストを公開いたしました。

Day-1  4月24日(土)

Day-2  4月25日(日)

フェミニンには唐見実世子、金子尚代(弱虫ペダルサイクリングチーム)、樫木祥子(株式会社オーエンス)、渡部春雅(明治大学)、大堀博美 (MOPS)、植竹海貴(Y's Road, 現リーダージャージ着用者)などJBCF大会優勝経験者が多くエントリーしています。

さらに、JCF強化指定選抜チームとして梶原悠未、鈴木奈央、内野艶和の三選手のオープン参加が決定。梶原選手は2020年女子世界選手権オムニアムの優勝者、内野選手は2019年ジュニア世界選手権ポイントレースの優勝者です。鈴木選手は現役ガールズケイリン選手です。

また、Day-1に開催されるP1には、東京オリンピックの出場が内定している増田成幸など実力のある選手が多数出場します。

*敬称略

観戦希望の方は、JBCFガイドラインをご確認いただき、JBCF来場者登録フォーム(観戦者用)から事前申請のうえ、皆さまご自身で十分な新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のうえで、会場へお越しください。