Jプロツアー「セレクションレース制度」導入のお知らせ

2021.5.22

JBCFでは2021年シーズンの今後のJプロツアー(以後、JPT)大会において、「セレクションレース制度」を導入することといたしました。

本年度JBCF加盟選手に対して、2022年JPTライダーステイタスを取得するチャンスを提供すると同時に、コロナ禍によりレース機会が減少しているJBCF加盟選手にも、可能な限り実戦の場を提供することを目的とした、所属チームに関わらず参加可能な新たな制度です。

年間ランキング対象外のオープン参加となりますが、今期のJPT登録13チームへも、来期選手の選考過程における大きなアピールとなることを期待いたします。

 

「セレクションレース制度」

申込資格:JCFまたはUCIの競技者ライセンスを保持し、2021年JBCF加盟かつ、2021年プロツアーライダーステイタスを満たす選手。

対象大会:JPT第7戦(6月12日「群馬CSCロード6月大会」)以降の大会。ただし、西日本ロードクラシック広島大会、経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ、エリートクラスタとの交流戦、トラック大会を除く。今後、対象外の大会が増える場合もある。

参加可能レース数:2021年シーズン中、最大3レースまで

申込方法:大会期日の3週間前までに、所定のGoogleフォームで申込む。同2週間前までに、参加可否をJBCF事務局から申請者へメールで連絡する。
※「群馬CSCロードレース6月大会」に限り、申込期日を延長し、5/28(金)正午までの申込みとする。

参加費:2万円(税込) 
※参加費を支払うことで、最大3レース参加することができる。

支払期日:大会期日の1週間前まで

支払方法:JBCF事務局から参加可否のメール連絡にて案内

注意事項:
1.チームアテンダント
チームスタッフとしてチームアテンダントライセンス保持者が帯同し、マネージャーミーティングへ出席する義務を負う。なお、複数のオープン参加選手が、同一のチームスタッフを指定することができる。

2.着用ジャージ
所属チームのジャージで出走する。ジャージデザインは申込時にGoogleフォームから申請を行う。

3.ランキング
オープン参加となるため、年間ランキングやポイントの対象外とする。

4.チーム名
レーサーリスト、リザルト等のチーム名は「セレクションチーム(OPEN)」と表示される。

5.保険
下記リンク先の1(B)レクリエーション傷害保険のみが適用される。
https://jbcfroad.jp/membership/insurance/

6.本制度を利用してJBCF大会に参加することによって生じるいかなるトラブルにも、JBCFは一切関与しない。

セレクションについて:
JPT審査委員会が、参加選手のリザルトやレース内容からJPT登録に相応しいと判断した選手に対して、2022年シーズンのJPT個人資格を与える。十分な選考のため、当制度を活用する選手は2021年シーズン中に3戦参加することが望ましい。対象となった選手に対しては、JBCF事務局から、2021年JPT最終戦開催日より2週間以内に連絡する。

 

 

以上