同一の運営母体チーム間の移籍に関しまして

2021.4.27

「運営母体を同じくするJET登録の育成チームと上位チーム間での移籍に限っては、『JBCF2021 加盟登録規程』 第18条 第1項の制約を受けない」という運用を試行いたします。運営母体の同一性については、チーム名称、代表者、ジャージデザイン等からJBCFが判断いたします。

該当し、希望するチーム代表者は、JBCF事務局までお問い合わせください。

参考:
「選手は、1 シーズン 1 回に限り、移籍元チームと移籍先チームの双方の代表者の合意により、チームを移籍することができる。ただし、2021 年 8 月 31 日までにシステムを用いて移籍手続きをしなければならない。」(「JBCF2021 加盟登録規程」 第18条 第1項) 

複数チームから、「JETカテゴリー内で、育成チームと上位チームを登録したい。育成チームで優秀な成績を収めた選手を、上位チームに昇格させるような運用をしたい」とお問い合わせを頂いての判断となります。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で自転車レースが減少していることもあり、JBCFとして多様な形でレースを提供していきたいと考えています。

 

以上