2020シーズンのポイント、昇格/降格、ランキングについて

2020.6.25

2020年開催大会については特別措置として、下記の運用を行います。

【ポイント】
ポイントは、下記の通りとする。
1.個人ポイント
 (1)個人ポイントは、各レースのフィニッシュ着順、中間ポイントなどにより与える。
 (2)各順位におけるポイントは、運用規定に定めるポイント表(別紙2)にしたがう。
   https://jbcf.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/file/fed_static_pages2/2253_5e577c46a995d.pdf  

2.チームポイント
 (1)チームポイントは、各レースのチーム内上位5名の個人ポイントの合計とする。
 (2)マスターズレースがある場合は、チーム内上位2名の個人ポイントの合計も加算する。

3.中間ポイント
 (1)中間ポイントは、周回コースのレース中に対象周回のフィニッシュラインを1位で通過した選手に対し、 
   優勝ポイントの指定割合を与える。ただし完走しなかった選手に対しては付与しない。
 (2)前項の中間ポイントは、第1項の個人ポイントに加算する。
 (3)クリテリウムレースおよびヒルクライムレースは、中間ポイントの対象外とする。

【カテゴリーの自動昇格】
レースにおいて優秀な成績を収めた選手は、次のラウンドから、カテゴリーを自動昇格させる。
1.ロードレース
 (1)E2のレースで1位の選手:E1に昇格
 (2)E3のレースで1位の選手:E2に昇格
2.ロードレース以外のレース
 (1)E2のレースで1位の選手:E1に昇格
 (2)E3のレースで1位の選手:E2に昇格

【年間ランキング】
ランキングは、運用規定(第4章)どおりに実施する。
  https://jbcf.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/file/fed_static_pages2/2253_5e577c46a995d.pdf  
ただし、年間ランキングに基づく次年度の降格は行わない。
昇格については、2020シーズン全大会終了後に、大会開催数や参加状況を鑑みてJBCFが判断する。


東日本ロードクラシックの開催発表後、多くの方から問い合わせがありました。
長距離移動の問題から大会に参加できない方に対する不公平感を無くすため、
またスプリントによる接触事故のリスクを低減し、地元医療を逼迫することを少しでも避けるための措置です。
ご理解頂ければと思います。