「Jプロツアー2020」ライダーステイタスについて

2019.3.15

2020年の「Jプロツアー」の登録選手条件を、下記に定めます。
明日から今シーズンが開幕します。Jプロツアー入りを目標とする選手は、下記条件を念頭に置き、正々堂々と実力を発揮し、ご健闘されますことを期待いたします。

【J Pro Tour 2020】 ライダーステイタス(個人資格)

チームは①~④のいずれかを満たした選手を4名以上保有すること。

① 「Jプロツアー 2019」 最終個人ランキング100位以内
② 「Jエリートツアー 2019」最終個人ランキング10位以内
③ 「Jエリートツアー 2019」E1 ロードレースにおいての各3 位までの入賞者、クリテリウムレースにおいての各優勝者
④ 下記基準を満たし、かつJBCF が認めた選手
 ⅰ.2019 年全日本選手権ロードレース(エリート)10位以内
 ⅱ.2019年全日本選手権ロードレース(エリート以外)3位以内
 ⅲ.2019 年全日本大学対抗選手権自転車競技大会ロードレース10位以内、その他JICF公認レースにおける各3位以内
 ⅳ.その他2019年JCF公認レースにおける各3位以内
 ⅴ.JCF ロードレース強化指定選手
 ⅵ.UCI ポイント保持者
⑤ 「Jプロツアー 2019」チームランキング上位5チーム、および、UCI登録チームには、①~④以外の選手を最大5名まで監督推薦枠(要JBCF審査)として認める。
⑥ 過去のエリート全日本選手権において(ロードレース)優勝経験のあるもの
⑦ オリンピック経験者(選手)

※ジュニア育成のため、積極的に該当選手を加入させることを推奨する。
※年度途中の追加選手登録は③、④、⑤、⑥、⑦の条件のみを適用する。
(⑤、⑥、⑦を追記。2019/3/16)

JBCF強化委員会
委員長 安原 昌弘