令和初のJBCFロードシリーズは「宇都宮ラウンド」から始まる。
宇都宮ロードレースの舞台は、ジャパンカップサイクルロードレースでもお馴染み、サイクリストの聖地として名高い宇都宮森林公園だ。 6.7kmの周回コースに立ちはだかる“鶴カントリー”と“萩の道”の2つの登りセクションが選手達を苦しめるだろう。
登坂力はもちろん、平地での巡行スピード、スプリント力と勝つためには総合力が求められるだけに、1位の座を手にした選手は誰もが認める真の実力者である。 そして、宇都宮ラウンド2日目は、スプリンターが主役となる宇都宮クリテリウム。7つのコーナーが存在する1周3キロのコースプロフィール。 バイクコントロールや集団の位置取りなどのテクニックが鍵となる。
最終コーナーを先頭で駆け抜け、エーススプリンターをリードアウト出来るチームは一体どこか!?
クライマックスの200mは目が離せない!!

Day-1
2019/5/11

Day-2
2019/5/12

ACCESS

開催場所

第3回 JBCF 宇都宮ロードレース

鶴カントリークラブ周辺

第6回 JBCF 宇都宮クリテリウム

清原工業団地コース