広島ラウンド初日 “JBCF東広島ロードレース”が初開催。

Jプロツアーは1周5.5kmの周回コースを17周回(総距離93km)で争われる。
各チームとも戦略が立てづらいが、コース最大標高(278m)に向う鏡山セクションで激しいアタックの応酬がみられるだろう!
東広島ロードレース初代チャンピオンに名を刻むのは誰なのか!?


広島ラウンド2日目 “JBCF広島クリテリウム”が今年もやってくる。

昨年、誰もが会場に来る観戦者の多さに驚かされ、広島市でのサイクルロードレース文化の発展を大きく感じたレースだった。
レースはオールフラットな1.5キロの周回コースを30周回(51km)で争われる。
序盤からハイスピードな展開が予想され、終盤には各チームの激しい主導権争いが会場のボルテージを引き上げる。
ラスト200mから解き放たれるエーススプリンター同士のバトルは絶対に見逃せない!

Day-1
2019/7/6

Day-2
2019/7/7

ACCESS

開催場所

第1回 JBCF 東広島サイクルロードレース

広島大学外周特設コース

第2回 JBCF 広島クリテリウム

西区商工センター特設コース